ちょうど一週間ですねw

7日の土曜日。
譜面作成頑張ってました。
何とか完成しましたね。
後は気ままにA3とか。

8日の日曜日。
楽器店に行って、遂に楽器の購入に踏み切りました。
お取り寄せして、届いたら連絡が来るとの事でした。
その後、西中島へ。
前作に一発でVJ行けてたAmphitryon D20がクリア出来ず何度も粘着してもなおクリアならずでした。
他に八方ヶ原が追加されたんで久々に頭文字Dもやりましたが、コース違いすぎるww

9日の月曜日。
祝日なので西中島。
ガッツリやる予定だったんですが、昼飯に思いっきり食いすぎて腹痛に見舞われ、結局早めの離脱となりました。
無念・・・。

平日。
残業日和でした。
しかも3時間もありまして。
しんどいですね~、ギターとベースのモチベも上がって解析楽譜もやってるんですけどもww
更に追い打ちをかけるように、休日出勤を頼まれました。
メッチャ嫌やったけど、何ともならなさそうなので出る事に。
休日に働いた時間は残業扱いになるらしいので、それでギターとベースの出費を賄えたら・・・。

土曜出勤。
人が全く居ない会社内で働くというのはなかなか新鮮でした。
静かな分、いつもよりかは作業効率上がったかな?
それでも何人かは会社に来てたので、ちょっと怖いかな~?w

日曜日。
ギターとベースが届いたので、取りに行きました。
雨が降ってたので、親に頼んで送ってもらい、何とか家に。
今まで使ってきたレジェンドのギターとベースは後日売る予定です。
そして先ほどまで解析楽譜を頑張ってました。
ちょっと頑張りたいけど、眠たいんで寝ますかねw
スポンサーサイト
1週間放置してましたねw

土曜日はPIU。
シングル一本だけ撮れました。
久々の動画投稿ですね。

日曜日は楽器買いに行こうと思ってたんですが、散発行って帰ってから凄い怠くなって家に引き籠ってました。
それで譜面制作したりと。

月曜日からのお仕事ですが、確か火曜日か水曜日に元の現場に復帰しました。
しばらくは呼び出される事は無いかな~?
ただ、どうやら僕が居ない間に色々と溜まってたらしく、復帰してからずっと残業ですw
キッツいですw
まぁ頑張りましょうか。



そんな訳で三連休ですが。
どうやら雨が来てるみたいですね。
明日は引き籠って、明後日と明々後日出かけるべきかな?
通販サイトで1万も出費しました。
全てCDです。
そろそろ通販でも中古で妥協しないといけないかもww
というよりした方が良いよね?


そんな訳でお仕事ですが、もう上や下へ行ったり来たりで「まるでスペランカーみたいですよー」って先輩に話したら、「それ30代にしか伝わらないよ」って言われました。
何か悲しかったですねw

あんスタの方は、アクアリウムが2000位以内でした。
ガチャは10連一発で引き当ててストーリー全開放、イベントはもう44万のダイヤ10個手に入れたらいいやって感じでw

あとギターとベースの買い替えもしたいので、出来る事なら日曜日に行きたいなぁと思います。
明日はPIUやりに行きたいです。
まぁ家族の都合で変わる可能性ももちろんありますけどね。
遂に旅行最終日です。
足を攣るという悲劇を迎えてからの翌日を書いていきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

朝早く起きてホテルのチェックアウト。
やはりすぐそばにトイレがある(しかもわずかに隙間があって嫌悪感)所ではぐっすり寝れませんでしたね。
ネカフェに慣れ過ぎたのかな~。
まぁ横になって寝れただけでも有り難いですけど。

起きて向かう場所は道後温泉。
昨日の足湯の効果を知ってから、朝に浸かってリハビリすれば1日はまともに動けると思い、朝風呂を道後温泉でゆったりと浸かろうと思いました。
まぁ1日寝れば大丈夫だろうと思ってましたが、足攣るって意外と長引くもんですね・・・。
翌日まで続いてるとは思わんかったw

DSC_0340.jpg

道後温泉に着きました。
歩くのしんどいので伊予鉄道です。

DSC_0341.jpg

水曜どうでしょうサイコロの旅で大泉さんがずっこけた所も撮りました。

お金を払っていざ風呂へ。
自分はあんまり長風呂は好まないんですけど、リハビリなんで湯船の中でアキレス健を少しずつ伸ばしたり(湯船が意外と深かったw)、徐々に慣らしていく感じで動かしてました。
そうすると、痛みはあるもののかなりマシになったんですよ。
生まれて初めて温泉の効果を実感出来ました。
長風呂の後、温泉を出て朝ごはん探し。

DSC_0342.jpg

愛媛県のウインダーゼリーを飲みました。
美味しくて凄いハマったww

DSC_0343.jpg

DSC_0344.jpg

道後公園にも寄って、山道を登れるぐらい回復できました。

その後、1人でまんだらけに寄ったり高島屋のベンチで待ち合わせをしてました。
というのも、ここにはツイッターで知り合ったあんスタ仲間が居りまして、ここで初めましてという挨拶をしようと思ったんですよ。
これが無かったらこの日に帰るつもりだったんですけどねw

そしてフォロワーさんと無事に合流。
その後、一緒にアニメイトやゲーセンなどに行きました。
あと勧められてじゃこ天も食べました。
美味しかったです。
他にもあんスタとか色んな事を雑談とかしてたんですけど、フォロワーさんはどうやらその日に別の予定が入ってたみたいで約2時間ぐらいしか一緒に遊べませんでした。
うーん、残念。

と言うわけでまたもや暇を持て余しました。
どうしようかと思い、フラフラと出てみようと決意。
と言うわけで、またもや伊予鉄道に乗り込みます。
路面電車じゃない方ね。

DSC_0347.jpg

DSC_0348.jpg

DSC_0349.jpg

DSC_0350.jpg

で、終点に着きました。

DSC_0351.jpg

港町に来てみました。
そしたら何とフェリーがあるんですよ!

DSC_0352.jpg

DSC_0354.jpg

と言うわけで乗ってみました。
この3日間、ずっと海行ってますねwww

着いた場所は興居島。
他にも巡りたい島があったんですが、時間的に帰ってこれなくなりそうなのでちょいと妥協w
で、着いたもののどうしようかと思い地図を見ると、なんと小富士山という所があり、そこの山頂から眺める景色が絶景という事で登ってみる事に!
住人さんに話を聞いて登山道を見つけたんですけど・・・。

DSC_0357.jpg

DSC_0357.jpg

こんなん気づかんわwww
で、ひたすら登って行く。
ここから足の痛みがちょいと出始めました。
みかん畑辺りに上ってくると、夏場ゆえか蜂が居たりして怖かったですw
更に登ろうとすると、もはや道と呼べないレベルの登山道がありました。
しかも周りが森なのでいつ蜂がさしに来るか、変な害虫が出てこないか、下手したら蛇も出てきそうな所だったのでここから上るのは断念する事にしました。
迂回してひたすら歩いても小富士の山頂に行けそうな道が発見出来なかったので、山登りを断念しました。
流石にあの道を行くのはちょいと怖いw
あと付け足すと、飲み物がペットボトル1本しかなかったので、猛暑による脱水症状を危惧したのも理由の1つです。
ですが、道を探してた時に見つけた絶景もあったのが唯一の救いかな?

DSC_0360.jpg

DSC_0361.jpg

DSC_0362.jpg

DSC_0363.jpg

そして降りてきて時間をひたすら潰し、フェリーに乗って電車に乗って松山に帰ってきました。
時間潰す時に遭遇したんですが、自販機の売り切れ率が高い事と、理髪店で予約制の店を発見したのがビックリでしたねww
たぶん訪れた場所では一番の田舎かなー?
田舎は今んとこ電車で行ける範囲しか行けてないですからね~。
まぁフェリー乗り場からは電車の駅から凄い近いんで、どちらにしても電車で行ける範囲ですねw

で、戻ってきたのはいいけれども、温泉で癒してるとはいえまた登山道でダメージ受けましたね。
蜂から逃れるために走ったりもしましたしw
ゲーセンで時間潰そうにもギタドラぐらいしかやれてなかったですね~。

DSC_0367.jpg

そんな訳で、愛媛県のウインダーゼリーにメッチャハマったので、それを買ってたりしました。
その後、昨日ゆゆから教えていただいた居酒屋で一人晩御飯(飲み物はお冷)。

DSC_0364.jpg

DSC_0365.jpg

DSC_0366.jpg

松山城も登ってみたかったけど、この足ですからねw

長ーいこと待って、やっとこさ夜行バスがきました。
乗り込んで、京都へ帰ります。
帰りの夜行バスは行きと違い、あまり寝れず敗北でしたw

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今回、念願の高知にも訪れて、愛媛県も寄れて、楽しい旅行となりました。
一応、これで四国四県全て訪れた事になりますね。
チュウニとクロビの行脚はまだ香川県が取れてませんがw

今回の反省点としては、「時間が余り過ぎた」という事でしょうか。
旅行は常に「余裕をもってさっさとやる」みたいなところがあるんですが(一応かなり楽しんでますよ、観光時間が短いですけどw)、余裕を持ちすぎてしまいましたね。
1日目にフナムシさんと別れてから1時間近くブックオフで時間を潰し、
2日目はまさかの海水浴で足を攣るという事件が起きて行動が制限され、
3日目はフォロワーさんの予定であまり長い事一緒に居れなかった、
これらがあって暇を持て余す事になりましたw
足が攣らなければもっと楽しめたと思うんですけどね~。
流石にこればっかりは仕方ない。
命あって帰ってきたんですもの、本当に間違ったら命落としてますしね・・・。

こんな事もありましたけども、
絶景スポットを巡る、ご当地グルメを食べる、現地民との交流、ついでに行脚、これらが十分楽しめたんで良い旅でしたね。
高知は高知市内のごく一部しか行ってないので、まだまだ探索の余地がありそうです!
愛媛は今思えば、まなべを誘って今治にでも行っとけばよかったかな~と思います。
夜行バスの都合上、どうしても松山市に戻らないと行けなかったので時間的に無理かなと思いました。

とりあえず、一度は愛媛県下灘駅の絶景を見とくべき、マジで。

旅行3日間お会いした方々、ありがとうございました!!!
7月中盤の旅行を今書きます。
たぶん覚えているでしょう。

で、ツイッターから画像を載せるっていう話だったんですが、正直約3ヶ月前のツイートを遡るのはしんどそうなので、面倒ですが写真選抜してアップします。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ネカフェから目覚めて、出発。
この日は絶景スポットである下灘駅と、近くの海水浴場で泳ぐ予定でした。

ところが上手い事乗りたい電車(伊予鉄道の路面電車に乗りたかった)の便が時間があるという事で、行脚しに行く事にしました。
かなり歩いて松山ラウワンに到着。
バスがあったんですが、こちらは待つ時間よりも歩く時間の方が早いだろうと思い歩いて行きました。
グルコス、クロビを行脚。
チュウニとDDRは前日に立ち寄ったゲーセンであったのでスルー。
で、離脱したらいい時間かなと思い、また歩いて駅まで。
途中立ち寄ったパン屋でサンドイッチを買って食べ歩き。

松山市駅から伊予鉄道に乗り込み、松山駅へ!
と思ってたら・・・。

DSC_0296.jpg

DSC_0297.jpg

なんか変なのが来たぞwwww
どうやらこれは坊ちゃん列車と言うみたいで、鉄道好きの友人からかなり羨ましがられましたw

DSC_0298.jpg

その後、松山駅まで坊っちゃん列車には乗らずにノーマルの伊予鉄道に乗って松山駅まで。
まぁ歩いて行ける距離なんですけど、やっぱ乗りたいんですよね。
何よりゆうだい家でやらせて貰った電車でGO旅情編でゆうだいが苦しんでましたしw
そしたら運転手の方はもう信号が変わるタイミングまでキッチリ把握してて、「信号変わります」の「す」のところで青になった瞬間を見た時は「この運転手ランカーや、伊予鉄道やりこんでる」と思いました。

DSC_0299.jpg

何と愛媛県の県庁所在地駅にも関わらず、有人改札!
驚いたけど、電車好きの俺は良かったww
そしてゆったりと電車に乗って、いざ下灘駅へ!

DSC_0300.jpg

予讃線(よさんせん)の感想としては、あまり揺れずにスピード出せる近江鉄道って雰囲気でした。
風景もちょいと似たりするんですよねw
まぁすぐそばに球場があったのはビックリやったけどw

DSC_0302.jpg

DSC_0305.jpg

DSC_0306.jpg

こんな感じの田舎道を突き進みます。
普通に線路に雑草が生い茂ってるのがなかなか味を出してますねぇ・・・。
長ーいこと揺られながら、遂に着きました。

DSC_0307.jpg

DSC_0311.jpg

そう、俺はここに来る事が最大の目的だったんだ!!

DSC_0308.jpg

DSC_0310.jpg

DSC_0314.jpg

DSC_0315.jpg

DSC_0316.jpg

もうすっごい絶景でしたね。
予想以上に人が居たけどもww
本当に素晴らしい景色でした。
晴れてたのも良かったですね。
いや~、本当に良かった、来て良かった。
マジでおススメです、この駅は!

そしてここから歩いて1つ向こうの駅近くの海水浴場、双海まで行きます。
何故歩くかと言うと・・・。

DSC_0313.jpg

ご覧ください、この時刻表ww
たぶん岡山県の鍾乳洞探索で訪れた井倉駅以来の過疎っぷりではないでしょうかww
で、着いたのが10時30分だったので、1時間以上待つよりかは1時間ぐらい歩いた方が早いと思ったため、クッソ暑い中を歩く決意をしました。
ローカル線1駅徒歩は、あの忌々しい4~5年前ぐらいの水戸線以来ですね。
ですが時刻表を見る限り、あれより酷かったので歩きましたw
まぁそんな訳で覚悟して歩いたんですが、かなりの猛暑だったので水分との戦いになりました。
体力は大丈夫でしたね、所々ハチが居て怖かったんですけどw
それにローカル線の沿道なのでなかなか自販機も見つからないんですよね。
見つけた時はここぞとばかりに買いました。
まぁ割高ですけど、命が大事です。
終盤、蛇口捻ったら上に飛び出すタイプの水道があったので、それで頭から水被ってたりしました。

そんな地獄のような徒歩の末、ついに海水浴場となる双海に着きました。
かなり人が多かったですね。
ただ、和歌山の紀伊田辺と違って、更衣室が少ないというか個室のシャワールームみたいなところで(シャワーは有料)、そこで着替えるしかなかったですね。
ロッカーも僕が持ってきてた鞄を入れるサイズだと600円でしたし・・・。
しかも預けていざ泳ごうとしたときにサンダル履きっぱなしでそれ入れるためにまた600円払う事になったり・・・ww

2年ぶり位となる一人海水浴。
お盆前なのでクラゲを気にせず泳げます。
十分にストレッチを行い海に行ったものの、泳ぐたびに泳ぎが下手になってますねww
ちょっと泳いだだけで息切れでしたw
全身運動に対しての体力の無さに痛感しましたw
でもこれは体力を鍛える良い機会ではないかと思い、水泳トレーニングをすることにしました。
で、ここは泳げる範囲内で遠くの方に岩場があって、そこまで泳いで行けばいいトレーニングになると思い、遠泳を決意。
皆さん浮き輪で行く中で、一人必死にクロールで岩場に向かってましたねw
もちろんそこまで行くと足場が着かないレベルの深さになってくるんで、気抜いたら沈むので危険なんですけどねw
何とか岩場まで到着、休憩してまた沖まで戻りました。
しかし完全に沖の所まで行けず、少し足伸ばせば着くレベルの所で断念しました。
これは本格的に体力落ちてるなと思い、また休憩して2回目の遠泳を決意。

この決断が悲劇を招くことになりました。

2回目の遠泳の行の時、どうもバタ足が弱いなと思ってました。
そこでちゃんとバタ足が出来るようにとちょいと頑張って強くしようとバタ足をしたんですよ。
そしたら、左足のふくらはぎがピキーンっていう感じの鋭い痛みが走りました。
「えっ何々?」って思ってたら、左足が動かない。
触ってみると、左足のふくらはぎのふくらみ部分が凄く硬くなってました。
「あっ、これってもしかして攣ったんやろか?」と急に焦りました。
というのも、片足が動かせないんで泳ごうにも泳げないんですよ。
しかも遠泳しようとしてたんで、自分が居た場所は沖と岩場の中間より少し沖寄りっていう近い位置だったんですが、それでも足が着かないし潜っても地面が見えないレベルの深い位置にいたんですよ。
そう、下手したら溺れて死ぬ位置で左足攣って動けなくなったんですよ。
そこで考える間もなく本能的に沖に戻る事を決意、仰向けの姿勢で両腕と右足を駆使して何とか沖まで漕いで戻りました。
しかし、沖に着いてもなお左足が動かせず、まるで兵士が上陸するような感じのポーズのまま動けないという状況になりました。
助けを呼ぼうにも誰も振り向かず、しかも見渡してもライフセーバーらしき人が居ない。
しばらく待ってわずかに動けるようになって、ようやく歩いて休憩所みたいなベンチへ。
ちょっと左足をもんだりして時間経過で少しずつ回復して、もう一度海へ。
しかし、歩くのさえ支障が出るレベルの激痛だったので、満足に泳げるはずも無くすぐさま陸へ帰還。
これ以上は泳げないと判断し、松山市へ帰る事にしました。

一人海水浴、初の敗北を味わいました。

有料シャワーで海水を流し、着替え、最寄駅まで。
しかし歩くたびにかなりの激痛を味わいました。
本当に気合で何とかして歩いてるレベルなんですよw
マジで歩いちゃいけないレベルだと思うんですけどねw
ですが、ちゃんとストレッチしたはずなのにどうして足攣ったんでしょうね・・・。
で、駅に着いたものの下灘駅と同じ備讃線なので、どれぐらい待つことになるのか時刻表を見てみたら1時間待ちでした。
なのでその辺適当にリハビリになってるか分かんないけど歩いたり、売店みたいな所で水分補給したり、駅の写真撮ったりして時間潰してました。
本来、もうちょっと泳ぐはずだったのでこのまま帰っても松山駅周辺で水着乾かすためのホテルを確保したり、高島屋の観覧車に乗ってみる事ぐらいしかやる事が無いんですよ。
足がこんなことになっちゃってるんで、ゲーセンでDDRも出来ないですし、ましてやゲーセン行く事事態が苦行なのでwww
で、松山に戻りまして携帯でビジネスホテルを探し、泊まれそうな所を探して回って確保しました。
運良くキャンセルが出たみたいで、しかも時間的にギリギリだった様子。
何気に運が良かったですねw
まぁ多少の狭さは覚悟してましたが、バストイレが部屋のすぐそばっていうのが少し嫌悪感がありましたね。
そんでまぁ部屋に水着を乾かして、これからどうしようかという事になりました。
下手に動けないのでうだうだとベットの上に寝転がって体力回復したりしたんですけどやはり旅先ではこれは辛い。
苦行ですけど、時間潰せるのがゲーセンぐらいしかないので、すぐそばのゲーセンに行きました。

DSC_0329.jpg

何故かエトウさんのサインがあるお店に着きましたww
足に全く影響のないギタフリをプレイして終わりました。
そしたら、ツイッターでゆゆことしょーでんから会えるという連絡をいただき、道後温泉近くで待ち合わせする事にしました。
伊予鉄道に揺られながら道後温泉に。

DSC_0330.jpg

そしたらタダで浸かれる足湯があったので、足湯で癒す事に。
何とか足を曲げて左足のふくらはぎに浸からせる事に成功。
何と足の痛みが徐々に引いていくんですよ!
温泉の効果と言うものを初めて味わえましたね。

そうして待っていたらしょーでんが登場。
一緒にフラフラする事にしました。

温泉のおかげで足の痛みも少しで済んだため、かなり長い距離を楽しくおしゃべりしながら歩けたと思います。
これを機に翌日は絶対道後温泉で浸かろうと決意しました。
ほんで喋ってて、どうやら愛媛県は雨がなかなか降らないらしくサイパンかなんかかと思いましたw
そんでこの時、確か京都の方で2日間大雨だったらしくて、よく俺は逃れてきたなと他人事のように思ってました。
訪れたお店で鯛めしを食し、

DSC_0332.jpg

観覧車に乗ったり、しょーでんが通ってる大学に行ったり、グルメスポットらしきところを案内してもらったり、スーパーでお買いものしたりと。
高島屋の観覧車「くるりん」に二人一緒に乗った出来事について。
夜景が素晴らしく(どうも携帯のカメラだと上手く撮れない)、しかも整備点検の話とかしてたんで怖い思いもしましたw
更に乗ったやつが普通のタイプで、ここでは2個だけスケルトンという全部透明なのもあるとの事で、そっちだけ列が出来てましたね。
ただでさえ透けてないので怖い思いをしたのに、透明なのを乗りたがる人は気が狂ってると思いましたww
ただ、2個しかないので普通タイプの僕らは飛ばしてすんなりと乗る事が出来ましたね。
並んでた子供に向かってガッツポーズしてましたw

しょーでんと別れて、ホテルに戻って寝ました。
翌日が最終日です。